動物・生き物いろいろ動画集

様々などうぶつやいきものの動画・画像を紹介
他サイト様の更新情報
他サイト様の更新情報
他サイト様の更新情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【社会】たびたび漂着する「リュウグウノツカイ」…解明されない生態、深まる謎 

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2010/02/21(日) 09:58:16 ID:???0 BE:274337142-PLT(12556)
年1、2匹が見つかるかどうかの長大な深海魚、リュウグウノツカイが昨秋以降、 日本海沿岸に相次いで漂着している。各地の水族館や水産センターが確認しただけで少なくとも19匹。生態はほとんどわかっておらず、昔から「大漁の吉兆」「地震の前触れ」などと各地で言い伝えがある。今季に限ってなぜなのか。謎は深まるばかりだ。

「長年、水族館に勤務してますが本物を見たのは初めて。大きさに驚きました」。
福井県坂井市、越前松島水族館の笹井清二飼育員(38)が3日の出来事を振り返る。
福井新港で釣りをしていた男性から「リュウグウノツカイがいる」と連絡を受け、駆けつけると、 長さ3.61メートルの魚が消波ブロックに引っかかって死んでいた。メスと思われる。1月31日にも近くの海岸に漂着しており、「珍魚が続けて見つかるなんて」と笹井さんは不思議がる。
竜宮城からの使い、との言い伝えがあるリュウグウノツカイは硬骨魚類としては世界最長。 細長く、大きいものでは10メートルほどになる。世界中の外洋の水深200メートル以上に 生息するとみられる。
各地の水族館や水産センターによると、昨年11月20日に松江市沖で弱って漂っていた4.3メートルのリュウグウノツカイを釣り人が引き揚げて以来、石川県や富山県を中心に少なくとも8府県で19匹。確認していないものの、見たという報告を含めると40匹近く。 ほとんどが発見時にすでに死んでいたり、発見直後に死んだりしている。

それにしても、なぜ、今季に限って相次ぐのか。
越前松島水族館の稲木明浩副館長は「遊泳力の弱い魚なので、荒れた冬の日本海で海水が かき回されたせいだろうか」と話す。だが、日本海が荒れるのは今年に限った話ではない。

*+*+ asahi.com 2010/02/21[09:58:16] +*+*
http://www.asahi.com/science/update/0216/OSK201002160034.html



18 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 10:04:48 ID:aNTIuRvJ0
19匹かあ 多いねえ。図抜けて多い。

海はわからんことだらけじゃのぅ

229 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 11:52:07 ID:ZZDhu4XX0
>>1
>昔から「大漁の吉兆」「地震の前触れ」などと
>各地で言い伝えがある。
なんという楽観主義と悲観主義

19 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:04:55 ID:VaPlLPSAO
リュウグウノツカイは旨いらしいよ。
さかなくんがラジオで言ってた。

17 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:04:44 ID:G7Ro2K5L0

64 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 10:28:33 ID:To00687pO
>>17
容姿的に原始時代を連想させるな。
深海ってこんなにデカイ生物が暮らせるほど食い物あるのか。

121 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:46:42 ID:I2tGAwDg0
>>64
海洋深層水

くみ上げた深層水で養殖すると、普通の魚でも成長が異常に早いらしい

141 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:55:29 ID:sRgO1C/Q0
>>121
そう言えば海洋深層水ブームってなんか収まったな

深海の水から洒落にならないレベルで有害物質で
静かに幕閉じとか
そういうオチがあったりするのかな

250 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:10:06 ID:pQK6XFnD0
>>141
Wikipedia見りゃわかるが、ブームってのは
海洋深層水をトルマリンみたいにオカルト風味で紹介したり、
> ほんの僅かの海洋深層水を添加しただけの製品を海洋深層水飲料として販売したり てな感じで名前だけだったりする品が出回っていただけ。

化学的には、人間にも必要なミネラルを多々含み、
汚染の少ない水で毒性は地上の水より遥かに低い。
といってもそのままじゃ飲めないので、塩分抜くとか
加工する必要があるんで安いもんでもない。

今はチェックが厳しく化学的効果も求められるので、
安易に海洋深層水製品をうたうこともできないみたい。

65 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:28:54 ID:B4GimE7C0
この画像ちょっと笑った
76 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 10:32:14 ID:2mBVkeyv0
なんか… かっけー@
80 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:33:24 ID:iCFo//EI0
日本海側ばかりだってのが気になるところだな

87 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:37:19 ID:iJavD0f80
>>80
そこらが中朝の海洋汚染を連想させるのだがな
何れ深海で死ねば良いのにわざわざ浮かんできてから死んでいる
深海にいられない何かがあるのか・・・

82 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:35:01 ID:sRgO1C/Q0
子供の時、魚図鑑ばかり見ていてえせさかな君状態だった頃
一番の垂涎の魚だったなあ、リュウグウノツカイ。
名前や形、硬骨魚類世界最長、10mにも成長可、深海棲息と子供心をかきたてる要素満載だった。

91 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:38:24 ID:jztcM04x0
河童のミイラみたいに謎の古代生物のようだ
98 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 10:41:33 ID:8b0vfSH20
イカも

全長3.4メートル 巨大イカ、深海から漂着

新潟市の海岸に20日、巨大なイカの死体が漂着した。全長約3.4メートル、重さ約110キロ。
新潟市水族館の職員が調べたところ、深海にすむ世界最大の「ダイオウイカ」と判明した。
発見されるのは珍しく、生態は解明されていない「幻のイカ」。
http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY201002200291.html

105 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 10:44:00 ID:TfoLlVjx0
NHKのダーウィンが来たレベルだな~(笑)
毎年、冬に上がってるけど、誰も冬の荒れた海に行かないから
あまり、見つからないだけなのに~~。
しょうもない記事(笑)
ま、不安を煽る所も、NHKみたいだけどねテヘ

143 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 10:56:37 ID:4/1cDj0W0
> 年1、2匹が見つかるかどうかの長大な深海魚、リュウグウノツカイが昨秋以降、
> 日本海沿岸に相次いで漂着している。各地の水族館や水産センターが確認しただけで
> 少なくとも19匹。生態はほとんどわかっておらず、昔から「大漁の吉兆」「地震の前触れ」
> などと各地で言い伝えがある。今季に限ってなぜなのか。謎は深まるばかりだ。

マスコミにはあまり報道されないが、実は世界で最も汚染された海洋が日本海。

狭い海峡で外洋とつながっている日本海は閉鎖海洋に近く、汚染物質を外洋に拡散して 清浄化することを期待できない。特に深海はほとんど海水が入れ替わらない。

使用済み原子炉から重化学物質、家畜の糞尿、下水処理の汚泥までのありとあらゆる大量の産業廃棄物が何十年も投棄されている日本海の深海の環境汚染が心配。

163 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 11:11:24 ID:loBJO0CT0
アメリカでも獲れてるんだな
311 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 16:20:46 ID:RgOnfzT30
>>163
それ、東南アジアの基地じゃなかったけ?

これもめずらしい写真
196 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 11:30:46 ID:nqv2677f0
漫画家の西原理恵子が「高知の地元じゃ良く食ってたw」って書いていたじゃないか。
高知の西原理恵子の実家周辺(詳しい場所知らない。知っている人いたら教えて)じゃ 良くリュウグウノツカイ使いやら、図鑑にも載ってない深海魚が上がるけど、未知の深海魚の場合、いちいち大学や研究機関に通報していたら
漁業が成り立たない(調査だの何だので一時漁業を制限される場合があるんだそうだ)ので 基本、通報せず食べちゃうか捨てるつってたよ。
静岡の御前崎出身の友人も同じ事言ってたぜ?
未知の深海魚なんて、先述の理由で数え切れないくらい捨てているって。

197 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 11:32:01 ID:VQb9sqZW0
>>196
> 漫画家の西原理恵子が「高知の地元じゃ良く食ってたw」って書いていたじゃないか。

サイバラの地元話は100%ガセ

202 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 11:33:44 ID:nqv2677f0
>>197
なんだ、西原理恵子の話信じて損した。
でも、西原理恵子の事知らない静岡は御前崎出身の友人も同じ事言ってたんだが、これについて君はどう思う?俺は何か、背徳感含む浪漫を感じたんだけど。

204 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 11:35:11 ID:1+GJu+wS0
>>202
騙されるなw
そいつの言ってることが嘘だw
西原の漫画での話は50%ぐらいが嘘だな。

マジネタと創作をうまく使ってるところが才能。

208 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 11:37:45 ID:iYiQCA0i0
>>202
横からだが、深海魚だろうが何だろうが通報メンドクセってのはホントくさい
リュウグウノツカイをたびたび食ってたという部分はウソくさい と思った。
「どうです。すごいでしょ」と水族館の人がリュウグウノツカイを見せてきたら、西原理恵子なら、そういう毒の吐き方をしそうだから。

210 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 11:38:31 ID:nqv2677f0
>204
おk、西原理恵子のエピソードは話半分で読むようにするわw
でもさ、昔の仕事関係での話なんだけど、その時は直接漁師に聞いたんじゃなく、先輩や上司からの又聞きだから静岡の人よか信ぴょう性落ちちゃうんだけど、 日本海、太平洋側問わず未知の深海魚は前述のように通報すると面倒って事で、 今まで多くの深海魚捨ててきたって話は共通してんだよな。
これ業界に流れるフォークロア(都市伝説的な?)みたいなもんなのか、
真実なのか気になっちゃってさw

245 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 12:03:04 ID:OAYPYLBL0
>>210
シーラカンスも現地人は普通に釣って食っていたらしいから
新種の深海魚とかが採れても、食えるか食えないかで
食えなかったら通報なんかしないで捨てるがデフォなんじゃないかな。

330 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:05:54 ID:tgQDLXEv0
謎でもなんでもねえだろw 素直にこの深海魚が生息してる
深海の環境が変わったってことだろ。
てか平熱36度の人間の体温が38度になったら病院に行くわな。
具合わるいし。

「謎だ、原因不明だ」なんて誰でも言える。
それとも小学生が大好きな「世界の謎」レベルの話ってか?w

359 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 20:37:40 ID:tmh3zApL0
去年から何匹もあがってるよね。地震の前触れにしては何匹も何ヶ月も連続で
打ち上げられているから、大きな地震が来るのか、迷信なのか、
それとも温暖化でおかしくなってるとか。どれなんだろう。

372 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/21(日) 23:56:31 ID:ELNtCvuI0

374 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 00:02:10 ID:aOZFCwr10


ネットで検索して、色々見ていたら
リュウグウノツカイを煮付けにして食べてみた院生によるとあまり美味くなかったらしい。と書かれてました。

↓ 関連動画

↓ 画像や動画を掲載している海外のサイト

http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1000601803

http://www.whitbyseaanglers.co.uk/forum/index.php?topic=8826.0

http://theangle.net/2007/08/03/oar-fish/

http://diver.net/bbs/posts001/66097.shtml

http://www.islasanmarcos.com/oarfish.html

[ 2010/02/22 ] 2chまとめ | TB(0) | CM(8)
ヤバかったのは日本だったな
[ 2012/06/01 03:19 ] [ 編集 ]
ここから一年後か・・・
[ 2012/05/11 08:55 ] [ 編集 ]
どこぞの国は化学物質をばんばん流してるし、とある国は核ミサイル落としたよな。本気で心配だ
[ 2010/02/23 22:05 ] [ 編集 ]
>昔から「大漁の吉兆」「地震の前触れ」などと
>各地で言い伝えがある。
地震の前触れで電磁波から逃げるように魚が乱移動するから大漁なのかとオモタ
[ 2010/02/22 23:45 ] [ 編集 ]
通報メンドクセってのは本当だろうな
建築現場でも遺跡が出ると調査だなんだで工事が進まないから
知らんふりして埋めちまう場合がかなりある
[ 2010/02/22 18:25 ] [ 編集 ]
打ち上げられる原因は海へのゴミ、産業廃棄物の放棄だろうな。
主に大陸からの。
[ 2010/02/22 18:23 ] [ 編集 ]
>>330
その「環境が変わった」のは何故かを考えろよ・・・
[ 2010/02/22 17:26 ] [ 編集 ]
サイバラのネタで「南洋漁で引っかかったペンギンを飼っていた人がいる」は本当。
ソースはNHKの番組。
[ 2010/02/22 17:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
里親を募集しています
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。