動物・生き物いろいろ動画集

様々などうぶつやいきものの動画・画像を紹介
他サイト様の更新情報
他サイト様の更新情報
他サイト様の更新情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界に誇れる日本の生き物・・・・・その2 

名無虫さん [う]  2001/02/24(土) 15:24 ID:???
日本の生き物って地味な印象がありますが、
「いや、違う!こんなに凄い奴がいる!」みたいな生き物
がいたら、お願いします。
大きさとか寿命とか毒の強さとか珍しい生態とか。
とりあえず有名所でオオスズメバチとオオサンショウウオ


318 名無虫さん[sage] 02/11/04 00:51 ID:???
上の方でも何度か杉がでているけど、その中でも縄文杉。
なんたって名前がイイっ

ttp://www.kyoboku.com/essay/jyoumon.html
323 名無虫さん 03/01/03 13:41 ID:fUNSroOs
人間にもっとも身近で都会でも生息・繁殖する蛇は世界中探しても日本のアオダイショウしかいません。
327 名無虫さん 03/01/03 17:28 ID:7/s3lsWi
外国の生き物は狂暴なのが多い。
日本の生き物は穏やかで、ひっそり。
これは人間でもいえる事だな…
347 名無虫さん[sage] 03/04/28 01:21 ID:???
ゲンゴロウブナを筆頭に琵琶湖の魚は皆すごい
349 名無虫さん[sage] 03/05/05 17:32 ID:???
シダ。判るか。
350 名無虫さん[sage] 03/05/05 17:53 ID:???
>>349
種類は多いらしいね。南日本では1県でも米国全土に匹敵する種数が
あるというし。園芸の世界がまた(マツバランとかフユノハナワラビとか)
351 名無虫さん[sage] 03/05/07 23:04 ID:???
琵琶湖の回転藻(スクリューバリスネリア)は物凄いこい芸術性を感じた
352 名無虫さん 03/05/14 15:22 ID:RhCIo1C5
ニホンヤマネ。
体長8cmくらいのリスのような生き物。
見ることはめったにない。
353 名無虫さん 03/05/14 15:34 ID:9zxv2JKU
オオスズメバチだな
大ムカデやタランチュラや毒サソリを含めても
こいつ以上に人間にとって危険な虫は世界中捜してもまずいない
先に見つけても、追いつかれるだけのスピードを持ってる上に
毒も強力
358 自転車小僧 ◆IBmI/K76EY [sage] 03/05/14 19:37 ID:???
>191
めちゃくちゃ亀レスだが、日本の国蝶はオオムラサキだそうだ。

で、日本が誇る世界最大のビワコオオウズムシ
水質汚染でもう南湖では絶滅してるかも知らんが、3cmを越えるウズムシ(プラナリア)
は世界でも琵琶湖だけ。
359 名無虫さん 03/05/14 22:40 ID:MEEskqO5
体長が百数十センチのくせに、この五十年で平均体長が約10センチも大きくなった、
地球生物史上に例のない生物、すなわち「日本人」。
360 名無虫さん[sage] 03/05/15 17:30 ID:???
>>359
短い期間で発展した国や地域なら他にもあると思われ・・・
364 名無虫さん[sage] 03/05/18 00:03 ID:???
>>362
食い物の影響って体格にはかなり影響するでしょ。
たとえばカブトムシも餌次第で大きさ変わるし、
ペットショップでも小柄に見せるために動物の餌を少な目にしたり。

そういった食生活の変化が一つの国でほぼ同時にまんべんなく起こったことは凄いかもしれない。
365 名無虫さん[sage] 03/05/18 00:28 ID:???
江戸時代中期まで、すなわち生類憐みの令までは
一部の武士は肉(イヌの肉まで)を食いまくっていたので
167センチと当時の黄色人種としては大柄だった、
と聞いたことがある。

背が高くなる要因に、女性の背が高いのを美しいとする風潮が
やや広まったせいもあるか?
ただ大柄な女性は膣内の酸で精子を殺す割合が多いため受精しにくく、
(卵に至るまでの距離が体に比例して長いため)、とくに弱いY染色体の
入った精子が受精しにくく女児が生まれやすく、それで家を大事にする
武家時代に敬遠されたのでは、と後付の理屈もあるという。
369 名無虫さん 03/05/26 17:17 ID:FEIaGBC4
土佐犬。世界最強の闘犬。
ピットなんか目じゃない
370 名無虫さん 03/05/27 01:45 ID:Axrf0x6B
柴犬も結構すごい。縄文時代からほとんど姿の変わってない古代犬の一つ。
そのルーツと考えられてる琉球犬に至っては、完全にディンゴ&原始パリア犬
並みに原始的。犬種としての歴史はむしろサイトハウンドorモロシア犬より
古いかも知れん。
371 名無虫さん 03/05/27 02:49 ID:Axrf0x6B
日本近海特産の海水魚にも、外人に人気の高い種類が多い。

?@ユウゼン …… 黒一色の渋~いチョウチョウウオで、欧米では
ロートアイアン(鍛鉄)と読んで、目ん玉飛び出る程の高値で売買
されてる。
?Aレンテンヤッコ …… エキゾチックな小型ヤッコとして大人気。
?Bキヌバリ …… 潮溜まりによくいるありふれた魚だが日本特産。
美しくて清楚な柄が向こうの好事家に大人気。

あと日本特産じゃないが
池原ダムに帰化したブラックバスは、世界的にも最大級クラスだとか。
382 名無虫さん 03/08/17 18:15 ID:UTTbqjFJ
>>371
池原ダムのバスが世界最大級ってのちと違う予感。

池原のバスは俗にフロリダバスと言う亜種らしく普通のバスとは違うらしい。
まぁ、ブラックバスの中で最大級に成長するのは間違いないが。

ちなみに本場のアメリカでは色々なところに放流されているので池原で釣れる
サイズは実際アメリカでも釣ることができる。
386 名無虫さん 03/10/26 00:58 ID:I62FR1Yl
伝聞だからはっきり知らないけど、
日本のカマキリって世界でも一番大きな種類だって聞いた事ある。
388 名無虫さん[sage] 03/10/26 02:48 ID:???
>>386

日本本土のオオカマキリは(図鑑に載っている限りでは)95mmまでのようだが
海外に16cm以上のオオカレエダカマキリとかがいる。
ただある程度がっしりした体型のカマキリとしては、日本のカマキリは世界でも大きい方。

沖縄にいる、オキナワオオカマキリという別種が105mmになるらしい。
この種とほぼ同じ種と思われる大型のカマキリが、上海以南の中国、東南アジアに
広く分布している
389 386[sage] 03/10/26 05:43 ID:???
>>388
丁寧に教えてくれて有難う。
オオカレエダカマキリってぐぐってみたけど、
何とも不思議なカマキリだった。

そこらへんにいるカマキリが世界1なのかぁなんて思ってたから
ちょっと(´・ω・`)
392 名無虫さん 03/11/24 05:14 ID:h55US2J7
アオダイショウだろ。
欧米のヘビマニアからは絶大な人気。
国後産は非常に美しい。
398 名無虫さん 03/12/26 21:33 ID:TCgmGAo9
昆虫ならやっぱりゲンジボタルでしょう。
日本特産種で、日本人にここまで愛されてる昆虫は他にないかと。
分布は九州、四国、本州、対馬、隠岐、佐渡島で北限は青森県。
淡水の巻貝を食べる蛍も稀な存在らしい。ヘイケボタルもその一種だけど、
ヘイケボタルは半島にも分布している。
401 名無虫さん 03/12/29 23:04 ID:tTAdyznC
日本のみに生息する蛾のヨナグニサンは世界最大の蛾と聞いたが
どうなの?
404 名無虫さん 03/12/30 15:14 ID:ZvY2J5dX
>401 ヨナクニサンは、日本特産ではない。
東南アジアに広く分布していて、それの、フィリピンのミンダナオ島産が、
世界最大の蛾とされる。
他に、誤って、世界最大と認識されている昆虫を少々。
1)オオスズメバチ 台湾産亜種の方が大きい。ただし、日本には、未公認の、
  ダイオウスズメバチ、という巨大スズメバチがいるらしい。
2)オニヤンマ 中国に、もっとでかいヤンマがいる。
3)ゲンゴロウ 南米のゲンゴロウはもっとでかい。
405 名無虫さん[sage] 03/12/30 15:46 ID:???
>>404

2)トンボに関しては、オーストラリアのテイオウムカシヤンマが
最大と聞いたが(「トンボのすべて」という本に書いてあった)
中国は分からないが、東南アジアにトゲオヤンマという仲間で
翅広げて16cm位になるのがいるので(世界2番目らしい)、
これが中国の南部にも分布しているのか

3)は初めて聞いた
406 名無虫さん[sage] 03/12/30 15:53 ID:???
ダイオウスズメバチ検索したけど、でてこないぞ。
407 404 03/12/30 17:05 ID:ZvY2J5dX
ダイオウスズメバチは、公認されていないし、標本も現存しないから、
検索しても、当然出てこない。
ゲンゴロウの方は、標本商のはしくれである私が、2回しか
見たことがない珍種。メキシコ産1匹、ペルー産1匹。
老舗の同業者にも、知らない人が多いくらい珍しい。
408 名無虫さん[sage] 03/12/30 17:14 ID:???
標本がないんじゃ、ツチノコと同レベル
409 名無虫さん[sage] 04/01/03 02:34 ID:???
ダイオウスズメバチ初耳なんですけど
419 名無虫さん 04/06/28 19:02 ID:wYIEewBB
メグスリノキ(別名:千里眼の木)って知ってる人いる?
日本にしかないらしいよ、オレ かなりの近眼だから、
この木のお茶飲んだけど直らんかった・・・・
425 名無虫さん[sage] 04/08/10 00:28 ID:???
養蜂目的で持ち込まれて、多くの国で帰化しているセイヨウミツバチだが、
日本では中々定着できていない。
その原因はオオスズメバチ。
オオスズメバチに襲わた場合、ニホンミツバチは蒸し殺しという抵抗手段
に加えて、非常時には巣を捨て脱出を図る事で生き延びようとするが、
セイヨウミツバチは最後まで巣を守ろうとして、結局皆殺しになる事が多い。
435 名無虫さん[sage] 04/11/30 00:47:31 ID:???
大山椒魚に限らず、日本の両生類の豊かさは、世界に胸を張れるものです。
小型山椒魚の種類の豊富さは、世界に類を見ない。
蛙も然り。

美点を備えた種類も実に多い。
このスレでさんざガイシュツだが、イモリ&シリケンイモリは海外では人気種です。
(最近、輸出がほとんどないので、レアものとして価格が高騰しているとか。
日本国内だったら、そのへんの熱帯魚屋で、2百円ぐらいで買えたりするのだが)
河鹿蛙の鳴き声の美しさ。江戸時代は「かじか籠」という、
おそらく世界最古の「両生類飼育機器」が趣味人の間でもてはやされていたのです。
そういう文化も含めて、日本の両生類は、最高です。

でも、大山椒魚ばかりに目がいって、他の種類の保護がほとんど顧みられていないのが……
地域変異が豊富なのが両生類の特色ですが
いったいどれだけの蛙、イモリ、小型山椒魚の地域バリエーションが、既に絶滅したことか……。

確かに、カネにならないかもしれないけれど、もっと両生類に注目すべきです。
439 名無虫さん 05/03/08 19:56:30 ID:PHHV6Fen
ニホンアナグマ。平和主義そのもの。キツネやタヌキが巣穴に侵入して
きても彼らを追い払うことなく快く場所を譲ってやる。
コヨーテと張り合う北米のアナグマや、目に入ったものは手当たりしだい
攻撃を加える凶暴なアフリカの蜜アナグマ(ラーテル)は、見習って欲しい。
444 名無虫さん[sag] 05/03/20 12:01:19 ID:???
マジレスするとニホンイシガメ
こんな小さな島国にしかいないというのもあるが
こんな北国にカメが生息するのは、実は世界的にも珍しい

ちなみにクサガメは、平安時代に大陸から持ち込まれた移入種の可能性があるそうだ
大陸のクサガメより体が大型化したのは、日本の自然の豊かさの象徴ともいえる
449 名無虫さん[sage] 2005/03/22(火) 16:21:29 ID:???
能勢(大阪)のニホンザル。
自販機からジュースを買って飲むらしい。
460 名無虫さん[sage] 2005/11/13(日) 12:05:19 ID:???
ニホンザル:最北端に生息するサル、スノーモンキー。
        補償行為でなく食物を洗ったりする事でも有名。
タヌキ:イヌ科としては珍しく木に登る。尻尾が無いのも実は貴重。
     日本人には庶民的過ぎるが、海外で似た動物がいない。
カブトガニ:日本固有種ではないが、国産のそれは同種のなかで世界最大。
オオサンショウオ:言わずもかな世界最大の両生類。魚類上陸の原始的な
            痕跡を多く残しており、世界的にも他に例が無い。
タカアシガニ:最大の甲殻類、外人に大人気。
アブラゼミ:羽に色のついたセミは実は珍しい。以外な珍種。
506 名無虫さん 2006/01/26(木) 17:18:13 ID:6n7diMYy
ニホンイシガメは唯一の日本固有の亀だと聞いたことがある。
世界的に見ても、あのような色彩をした亀は珍しい。
533 名無虫さん 2006/06/05(月) 16:48:32 ID:EsWvEMYc
現在までのまとめ
オオスズメバチ、オオサンショウウオ、タカアシガニ
ニホンザル、ニホンカモシカ トウキョウトガリネズミ
ヤマネ、ムラサキトビケラ、セグロセキレイ、オニヤンマ、ホンドダヌキ
ヨナクニサン 、リュウキュウヤマガメ 、イリオモテヤマネコ
アマミノクロウサギ 、マイマイカブリ、オナガドリ、ニホンマムシ

世界最大であるかには関わらず、とりあえずこのあたりが誇れる動物ということでよろしいか
追加あればよろしく
543 名無虫さん[sage] 2006/06/11(日) 20:07:04 ID:???
なんで弱い動物しかいないんだろうな
朝鮮でさえ虎がいるのに
548 名無虫さん[sage] 2006/06/12(月) 17:35:21 ID:???
>>547
オオサンショウウオ科は三種いるが、一応日本のが今のところ最大だったはず。

スレ違いだが、サムライアリというのがいる。(学名にもsamuraiが入っている)
ただしこのアリは、女王アリが他のクロアリの女王アリを殺して労働力込みで巣をのっとり、
さらに新しく生まれたサムライアリも他のクロアリの巣を襲って幼虫や蛹を奪ってきて奴隷として使うというひどいアリ。
(サムライアリ自身は拉致以外は何もせず、巣からめったに出てこない)
珍しくはあるんだが……誇れはしないなぁ。
555 名無虫さん[sage] 2006/06/17(土) 01:46:00 ID:???
ハチとハチが闘う場合、やっぱり装甲をブチ抜ける毒針の強さが決め手か?
噛み付いて引きちぎったりはするのだろうか。
556 名無虫さん[sage] 2006/06/17(土) 02:32:26 ID:???
日本蜜蜂だっけ?
スズメバチを集団で蒸し殺す奴
すごいよね
557 名無虫さん 2006/06/17(土) 07:19:56 ID:ZgGPsB50
>556

その技はヨーロッパ蜜蜂は出来ないって本当なのですか?
559 名無虫さん[sage] 2006/06/17(土) 12:25:34 ID:???
セイヨウミツバチはスズメバチに巣が襲われるとほぼ全滅
だから野生化しないそうだ
564 名無虫さん[sage] 2006/06/18(日) 19:37:37 ID:???
ミツバチの技の名前は蜂球
あんまり関係ないけどみなしごハッチはセイヨウミツバチらしいよ。
565 名無虫さん[sage] 2006/06/19(月) 01:00:10 ID:???
技名があるんだ!すげえ
566 名無虫さん[sage] 2006/06/19(月) 09:27:32 ID:???
日本のミツバチはスズメバチと戦える能力を持つものの、
気性が荒い上に集める蜜の量が少ないから養蜂には向かないんだってね。
まあ、気性が荒くなくちゃあの技は使えないよな。

しかし自分も死ぬ覚悟で相手を蒸し焼きにするあの技は感動すら覚える。
567 名無虫さん[sage] 2006/06/19(月) 12:18:53 ID:???
>気性が荒い上に

性質自体はおとなしいが、ちょっと巣の規模が大きくなって
餌を集めにくくなるとすぐ分蜂してしまい、巣箱に居着かない
からだ、と聞いた事がある。

刺すより集まって熱するなんて変わった戦術取るのもそれだと
628 名無虫さん[sage] 2006/11/03(金) 21:16:38 ID:???
>>626
オオスズメバチを駆除しない九州北部地方でも餌になる昆虫の激減や
営巣に適した環境の破壊によって減少・小型化している。全く以って残念。
ヒメスズメやコガタスズメも減っている。モンスズメはもっと酷い。
キイロスズメは一時増えたがいかんせん餌が減ったので結局また減った。
629 名無虫さん 2006/11/04(土) 01:47:14 ID:xABI3GG1
>>627
そう言われればそうかもしれない。
北限が日本猿だっけ?でも台湾猿だかの混血が心配だとかニュースでやってたな。
>>628
オニヤンマも小型化してるよ。日本の環境では小型化、種の単一化はもう避けられないのかもしれないね。
しかもエサの充実しない環境では種の弱体化が進むらしく、昔は補虫網振り回しても捕まえにくかったのに、今では手で枝にぶら下がってるヤンマを採れるほどドン臭くなってしまった。
630 名無虫さん[sage] 2006/11/04(土) 09:45:36 ID:???
>>629
マジで?子供のころ旅行に行って初めてオニヤンマ見た時は凄い興奮した。

捕まえるのも無茶苦茶大変。あんなスピードで飛び回るトンボは生まれて初めてだった。

網を猛烈に振り回したところ、当たり所が悪かったらしく、最初の1匹は首ちょんぱしてしまった><
636 名無虫さん[sage] 2006/11/10(金) 11:56:51 ID:???
いいよね、トウキョウトガリネズミ。
世界最小のほ乳類だし、
EZO(蝦夷)とEDO(江戸)間違ってトウキョウってつけられちゃうし、
ネズミっていうくせにモグラの仲間だし、
2時間以上捕食しないと死ぬし。
637 名無虫さん[sage] 2006/11/11(土) 00:47:22 ID:???
>>636
トガリネズミよええええええwwwwwww
674 名無虫さん 2007/04/06(金) 18:41:04 ID:7CbJ2s6c
日本は大陸と隔絶された島国という事もあって

マダカルタス島やオーストラリアの様に
動植物ともに固有種生態系の種類はきわめて豊富で
学術的に見るとむしろ誇れる物は多いと思うのだが

ただご多分に漏れず
隔離された島国の生態系系っていうのは
外来種や人間の植民に弱い
連中は弱肉強食を生きてきた大陸種とはちがって、生態系が特殊だから
外来種にあっという間に駆逐される傾向にある

個人的には琵琶湖の動植物をあげたい
世界的にも稀な古代淡水湖というだけあってきわめて豊富な生態系ももっている
みっとも最近はブラックバスや環境汚染で乱されているようだが


まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.
[ 2009/06/06 ] 2chまとめ | TB(0) | CM(3)
粘菌
[ 2009/06/07 20:18 ] [ 編集 ]
銀杏は日本(と中国の一部)にしか残ってなくて、銀杏並木なんかに欧米の植物学者連れて行くとめっさ興奮するとか聞いたが、本当なのか?
[ 2009/06/06 23:53 ] [ 編集 ]
画像ないのか・・・
[ 2009/06/06 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
里親を募集しています
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。