動物・生き物いろいろ動画集

様々などうぶつやいきものの動画・画像を紹介
他サイト様の更新情報
他サイト様の更新情報
他サイト様の更新情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

よっこらせっと貝殻をかぶるタコ 

器用に隠れ家を作って見せます。

スポンサーサイト
[ 2009/04/28 ] イカ・タコ | TB(0) | CM(0)

メガネウオ・・・へんないきもの 

砂の中に潜り、そして顔だけ出すと口からマイワームを踊らせて小魚をおびき寄せるメガネウオさんです。 良く釣りに行ってた沼津の大瀬崎に生息しているそうなので、今度狙ってみます。

こき使われるロバ 

荷物のバランスが急に崩れたのかな?

ハイイロアマガエル(体を凍らせて冬眠)・・・・・へんないきもの 

体長3~6cmのアメリカ北部に生息するカエル。普通のカエルは土中に潜り冬眠するが、このカエルは岩や落ち葉の下でじっとしている。そこは土中に比べ周囲の温度はずっと低くなり、通常そのままでは凍死してしまうが、気温が低下すると体を高血糖状態にして完全には凍結しない形で冬を越すそうだ。体の水分の半分以上は凍ってしまうが、内蔵や血液などの大事な部分は無事なようで春になり暖かくなると自然と氷結した体が解凍されていくそうです。他にトリゴエアマガエルやアメリカアカガエルなども同じような体の仕組みを持つとのこと。

ナンベイレンカク・・・・・へんないきもの 

南米に生息する鳥で水に浮くスイレンの葉の上に巣を作る。メスがオスを従える一妻多夫制の鳥でオスが子育てを行います。メスは他のメスが囲っているオスを奪う為にそのオスが守っている卵を壊してしまい自分の卵を産ませる子殺しの鳥としても知られてます。

シロワニ・・・・・へんないきもの 

体は大きく顔も怖いが大人しい性質で小魚や甲殻類などの小さい生き物を獲物としているようです。

動物の面白動画の詰め合わせ No.19 

面白い!!ビックリした!と思われる動物たちをまとめた映像集です。

代わってゆく闘牛文化 

長い伝統を誇るスペインの闘牛ですが、近年の動物愛護運動の強まりから観客数が減少し続けその衰退ぶりは激しいものだそうです。それで従来の闘牛から映像のような牛を傷つけない曲芸の披露にシフトしてる模様。wikipediaより

オオウナギ・・・・・へんないきもの 

通常のウナギと別種になるウナギです。最大は体長2m・体重20kgにもなる巨大なうなぎで、温暖な地域に生息しやすい。普通のうなぎと比べて味はあんまりらしいです。

スキニー・ギニア・ピッグ・・・へんないきもの 

突然変異で生まれたと言われる体毛の無いモルモット。

インドリ・・・へんないきもの 

マダガスカル固有種のサルで体長60~70cm、体重5~8kgになるサル。インドリの特徴である2km先まで聞こえる甲高い鳴き声は縄張りの主張の為とも言われている。

イボダンゴ・・・・・へんないきもの 

泳ぎが不得手なのでお腹の吸盤で岩などに張り付いて暮らすイボダンゴです。

アホロテトカゲ・・・・・へんないきもの 

後肢が退化してしまい前肢のみが残ってしまったトカゲ。トカゲというより見た目も習性もミミズに近くて、強力らしい前肢と頑丈な頭部を使って穴を掘り地中で暮らしている。
youtubeへ

檻から脱出する犬 

鍵はかかってないようですが、檻から容易に脱出!周りを警戒しながらさらに・・・・

[ 2009/04/17 ] | TB(0) | CM(0)

クロアシネコ・・・・・世界最小クラスの猫科動物 

アフリカ大陸のサバンナ地帯に生息する猫科の動物です。体重は成獣でも平均1.6kg前後なので、その辺にいるドラ猫より随分小さい猫ということになります。しかし小さいながらも自分の体重より重い鳥やうさぎを襲い、遙かに巨大なキリンにも飛びかかるという地元住民の話もあるそうです。
wikipediaより

[ 2009/04/16 ] 小型猫科動物 | TB(0) | CM(0)

ホシバナモグラ・・・・・へんないきもの 

ホシバナモグラを特徴付ける、手を広げたような鼻先の物体はアイマー器官と呼ばれる超高性能な触覚で、これを使うことでミミズなどの獲物をほんの一瞬で判断して捕らえてしまう。

飛ぶ鳥を捕まえるカラカル 

驚異のスピードで狩りを行うカラカルさんですが、今回の動画は逃げ飛ぶ鳥を捕まえる映像です。猫科で跳躍力が優れている動物というとピューマやサーバルが有名ですが、カラカルのジャンプ力も素晴らしいです。

[ 2009/04/15 ] その他 | TB(0) | CM(0)

バットフィッシュ(南海の珍魚)・・・・・へんないきもの 

真っ赤な厚いクチビルに鼻先からピコピコと出す疑似餌の動きがとてもキュートなバットフィシュです。カリブ海やガラパゴスなどの温暖な海域に生息。砂地を好み甲殻類なんかを餌とする。

フクラガエル(仏頂面のカエル)・・・・・へんないきもの 

体長6cm程でアフリカの砂漠地帯に生息しているフクラガエル君です。ムスッとしていますが、短い手足と丸い胴体が結構可愛らしく実際にペットとしても人気なのだそうだ。

モンハナシャコ(強力無比のパンチを放つシャコ)・・・・・へんないきもの 

前足から繰り出される強烈なパンチで蟹の甲羅を難なく破壊し、人間の爪や水槽のガラスすら割ってしまうと言われるモンハナシャコです。そのパンチに22口径と同等の威力があるという話は微妙らしいですが、警戒すべき攻撃力を持っているのは間違いないでしょう。

ボード系の乗り物を乗りこなす犬 

スケボー、スノボー等を自在に操るTillman君の映像です。

[ 2009/04/10 ] | TB(0) | CM(0)

愛嬌のあるルックスを持つキツネ・・・チベットスナギツネ 

チベットの乾燥地帯に生息しているチベットスナギツネさんです。キツネというと顎が細く全体的にスマートなイメージを持っているのですが、このきつねさんは大きめの顔と微妙なパーツ配置のせいなのかそれを覆す印象。知人にほぼ同じ顔の人がいます。

[ 2009/04/08 ] キツネ | TB(0) | CM(1)

動物の面白動画の詰め合わせ No.18 

面白い!!ビックリした!等と思われる動物たちをまとめた映像集です。

トラフカラッパ・・・・・へんないきもの 

丸っこくてコミカルな体型が特徴のトラフカラッパです。右側のハサミだけに付いている缶切り状の突起を利用して巻き貝の螺旋に沿ってバリバリと割り中身を頂くのだそうだ。

毛布をかぶるパンダ 

たまたまなのか?安心できるから?なかなか器用に毛布をかぶって寝っ転がるパンダさんです。

[ 2009/04/06 ] パンダ | TB(0) | CM(0)

アンボイナ(凶悪な殺人イモガイ)・・・・・へんないきもの 

口吻と呼ばれる管状の良く伸びる触手をゆっくりと妖しく伸ばし小魚に接近させる。その先端にはモリの形をした武器が隠されているのだ。このモリには極めて強い猛毒が充填されており、それをウェットスーツすら貫通させる鋭さと力強さをもって獲物に打ち込む。刺された小魚等は一瞬で絶命してしまい、そいつをたぐり寄せ一気に飲み込み消化にとりかかる。またこの毒モリは近づいた人間に対しても容赦なく打ち込まれ、あまりの毒の強さと血清も未だに存在しない為に致死率も非情に高いのだそうだ。日本の沿岸にも普通にいるそうなので要注意。

ハナデンシャ・・・・・へんないきもの 

管理人にはこの生物の形状と体表の赤い突起物のせいで、どうしても芽の出てきたじゃがいもに見えてしまいます。

犬のように従順で賢いブタさん 

しつけ次第でブタさんにも芸が仕込めるんですね~

ファージ(月面着陸機っぽい形のウィルス)・・・・・へんないきもの 

大腸菌に感染するT4ファージです。動画は実物ではないですが感染過程をアニメーションで説明しています。

里親を募集しています
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。